Jeans Repair GOEMON ジーンズ・デニム専門のリペア(修理)屋


ベルトループ/ボタンホール/ボタンのリペア

後側やサイドのベルトループはいつの間にかダメージが広がっています。
特にウエストサイズの合っていないジーンズを着用する方や、キーチェーンを使用する方は注意しておいた方が良い部分ですね。

ベルトループは切れていても修理することが可能です。
新品のベルトループに取り換えることも可能です。※新品のベルトループは1種類のみになります。

リペア方法 ベルトループ交換

新品のベルトループに付け替えました。
オリジナルのベルトループに拘りの無い方や低価格で仕上げたい方にお勧めです。
リペア方法 オリジナルリペア

今にも切れそうなベルトループを解体して直し、取り付けました。
※オリジナルのベルトループの仕様と若干変わります。
リペア方法 ネオバボタン付け

取れてしまったTOPボタンを付け替えました。
オリジナルのボタンを打ち込むことはほぼ無理なので、新品のボタンを打ち込むことになります。

リペア方法 オリジナルリペア

ボタンホールの上の生地とボタンホールを直しました。
ボタンホールはミシンステッチのみで仕上げる方法とミシンステッチの上からハンドステッチを入れる方法があります。今回はハンドステッチも入れてあります。
リペア方法 レギュラーリペア

ボタンホールをミシンステッチのみで直しました。
人に見られる場所ではないのでミシンステッチのみで直す方が圧倒的に多いです。
1か所500円~
リペア方法 レギュラーリペア

ボタンフライの蓋部のダメージのリペアです。
ボタンが当たってこの様なダメージができる場合がありますが、問題なく直せます。















まずはメールでお見積りを!
↓をクリックorタップしてください。



見積り方法/見積依頼


日中は作業をしていますので返信は夕方もしくは翌朝になります。





ホーム

リペアサンプル

リペア方法の種類

チェーンステッチ裾上げ

wash&care

Re-labo goemon

料金

ご依頼までの流れ

見積依頼/見積方法

注意事項

お申込み

メディア

ブログ

工房のご案内

ABOUT US

お問い合わせ

Tシャツリサイズ

特定商取引法に基づく表示
(C) 2004 Jeans Repair GOEMON inc.