Jeans Repair GOEMON ジーンズ・デニム専門のリペア(修理)屋


フロントポケットくちのリペア

フロントポケットくちは知らず知らずのうちにゆっくりとダメージが進行しています。
ポケットくちの裏側のスレーキ(袋布)が擦れてステッチが切れかけていたら要注意です。
リペア料金が高額になる前に早めの対処をお勧めします。
リペア方法は主に2種類、リベットを外さないで施すレギュラーリペアとリベットを外して施すオリジナルリペア。

リペア方法 レギュラーリペア

ボロボロになっておりますがリベット付近までダメージが進行していなかったのが救いでした。
一部デニムを移植しました。
レギュラーリペアでもこのくらいのクオリティーにはなるのでGOEMONお勧めはレギュラーリペアです。
リペア方法 レギュラーリペア

リベット付近にまでダメージが進行している場合はリベット付近は手縫いを併用する場合があります。
折り返しの生地がほぼ無くなってしまっていたのでデニムを移植しました。
リペア方法 オリジナルリペア

リベットと周辺のステッチをすべて外して解体してリペアしました。
メリットは仕上がりの綺麗さ。
デメリットはリベットが新品になる場合があること。
リペア料金としてはかなり高額になってしまうことなってしまうこと。

リペア方法 オリジナルリペア

リベットと周辺のステッチをすべて外して解体してリペアしました。リベット付近までダメージがあっても解体すれば綺麗に直すことができます。














まずはメールでお見積りを!
↓をクリックorタップしてください。



見積り方法/見積依頼


日中は作業をしていますので返信は夕方もしくは翌朝になります。





ホーム

リペアサンプル

リペア方法の種類

チェーンステッチ裾上げ

wash&care

Re-labo goemon

料金

ご依頼までの流れ

見積依頼/見積方法

注意事項

お申込み

メディア

ブログ

工房のご案内

ABOUT US

お問い合わせ

Tシャツリサイズ

特定商取引法に基づく表示
(C) 2004 Jeans Repair GOEMON inc.