Jeans Repair GOEMON ジーンズ・デニム専門のリペア(修理)屋


お尻のダメージリペア

座ったりしゃがんだりとで、お尻の部分にも負担は大きく掛かります。
知らず知らずのうちにデニム生地は薄くなりがちです。
特にポケットの下は要注意です。

リペア方法 レギュラーリペアで再リペア

デニムを当て布にしたリペアが施されており、それを解いてからレギュラーリペアで仕上げました。
GOEMONリペアの基本の[しろも糸]を横糸に見立てたリペアで自然な仕上がりになっています。
リペア方法 レギュラーリペア

お尻のステッチ上まで広がってしまった穴だけでなく、ポケット下の生地も弱っており、股の後側の穴もご依頼されていましたので、お尻・ポケット下・股まで一気に当て布を当てて、かなり大きく補強しました。
リペア方法 レギュラーリペア

ポケット下から股にかけて繋がった横避け
裂けてしまった所だけでなく、リペアすることで負担がかかる場所を予想して広範囲に補強しています。
リペア方法 レギュラーリペア

バックポケットと太腿の裏の穴をレギュラーリペアで仕上げました。
ホワイトデニムなので色合わせが難しいかと思いましたが、レギュラーリペアでもそこそこ目立たなく仕上がっちゃいました。
もちろん大きく補強しているので当分安心して穿くことができます。
リペア方法 オリジナルリペア

股の前側のサンプル写真にも掲載しているデニムのお尻側です。
リペア方法 オリジナルリペア

バックポケット下の裂け
ポケットの下側は負担が大きく掛かるところなので、弱りがちです。
ポケットのステッチを若干解いて、穴を塞いだ後にポケットを元の状態に戻しています。
リペア方法 オリジナルリペア

縦に裂けたダメージの場合はレギュラーリペアの様に、経て落ちの目に沿ってのみの穴埋めだと強度に不安がありますので、目立たなくするという言うよりも、強度を考慮してオリジナルリペアをお勧めします。
※オリジナルリペア>レギュラーリペアという訳ではありません。














まずはメールでお見積りを!
↓をクリックorタップしてください。



見積り方法/見積依頼


日中は作業をしていますので返信は夕方もしくは翌朝になります。





ホーム

リペアサンプル

リペア方法の種類

チェーンステッチ裾上げ

wash&care

Re-labo goemon

料金

ご依頼までの流れ

見積依頼/見積方法

注意事項

お申込み

メディア

ブログ

工房のご案内

ABOUT US

お問い合わせ

Tシャツリサイズ

特定商取引法に基づく表示
(C) 2004 Jeans Repair GOEMON inc.