Jeans Repair GOEMON ジーンズ・デニム専門のリペア(修理)屋


内股ステッチ上のリペア

内股のステッチ上は知らず知らず擦れてきて、気付いた時には穴が開いていることがあります。放っておくとダメージが広がってくるので早めのリペアをお勧めします。
リペア方法は2種類
ステッチを解いてリペアする方法と解かずにリペアする方法があります。
見た目、穿き心地、強度を考慮するとステッチを解いてリペアした方が良いです。

リペア方法 解体してレギュラーリペア

一見まだ大丈夫なようにも見えますが、ここからダメージが広がるのは早いです。
解体してリペアしているので立体的な仕上がりになっています。
リペア方法 解体してレギュラーリペア

上の写真を拡大したものです。
綾織の斜めの目に沿って糸を入れているので、しなやかな仕上がりになっています。
リペア方法 解体してレギュラーリペア

ダブルステッチで縫製されている場合は解体して元通りに戻すことが困難ですが、できるだけオリジナルと同じ様に戻します。
リペア方法 解体無しクイックリペア

解体してリペアしたものと比べると見た目は悪いのですが、人目に付くところではない理由から解体無しでご依頼される方も多くいます。
低価格で済ませたい方にはお勧めです。














まずはメールでお見積りを!
↓をクリックorタップしてください。



見積り方法/見積依頼


日中は作業をしていますので返信は夕方もしくは翌朝になります。





ホーム

リペアサンプル

リペア方法の種類

チェーンステッチ裾上げ

wash&care

Re-labo goemon

料金

ご依頼までの流れ

見積依頼/見積方法

注意事項

お申込み

メディア

ブログ

工房のご案内

ABOUT US

お問い合わせ

Tシャツリサイズ

特定商取引法に基づく表示
(C) 2004 Jeans Repair GOEMON inc.